上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
自国産業の保護は大切。
途上国ならなおさら。

だけどこの国は外国人から税金を取ろうとする。
外国企業から税金を取ろうとする。
インドネシア企業からも税金を取っていれば、
インドネシア人から税金を取っていればまだ納得もする。
しかし現実はインドネシア人、企業からは税金をあまりとっていない。

外国からインドネシアに輸入をしようとしたら最初50%税金をかけようとした。
ありえない。
いったい何を考えてそんな税金をかけようとするのかが理解できない。
自国のためになるのか?
こんなブロック経済化が進んでいるこの現代に、
何も考えていない。
よしんば自国の保護なら自国にできないことには関税をかけないでほしい。
バカバカしいし、馬鹿にするのもいい加減にしてほしい。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2013.04.20 Sat l ビジネス l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。